夕食後のベス吉とメルッチ


 ベス吉はいつものようにチュパチュパしてます
お気に入りのおもちゃを持って
母さんの手が空くのをじっと待つ メルッチ

ひじにかけているのはウィリーとブラッキーの
叔母ちゃんに頂いた 
ただ今大ブレイク中のおもちゃです


(ちなみにブレイクしているのはメルッチだけ)










 母: はぁ〜いお待たせぇ〜


 メル: よぉ〜し 待ってましたぁ
     やる気マンマンだっぴゃぁ〜 ┗(^0^)┛
メル: がぶぅ〜
メル: えぇ〜いっ
メル: 母さんなんかに負けないっぴゃぁ〜








ベス:あれ? (;¬_¬)
   なんか楽しそう
ベス:あたちも参戦してみるぅ カブッ
   でも母さん手を離しちゃだめだよっ









男の子並みに力のあるメルッチは
いつも無言でグイグイひっぱり、一度咥えると離しません

神経質なベス吉は、何度も咥え直したりするので
すぐに離してしまいます

そしてメルッチに勝てないことは知っているけれど...
お姉ちゃんの立場ってものもあるわけでぇ

そこで!
反対側を母さんに持たせて
ベス吉はおもちゃを軽く咥え
いかにも強そうに声だけで ガウガウと戦います

だから母さんがいないと参戦しないベス吉です

ベス:テヘッ( ̄ε ̄;)ルルルゥ〜


メル: あたちの方が強いんだっぴゃぁ〜

ベス: 母さんその手を離しちゃだめだよ ガルゥ〜











ベス: あ〜ちかれたぁ

と言いながら再びチュパチュパするベス吉
最近太ってしまったので、チュパチュパの顔が
チャウチャウ化してしまいました










(なぜかいつもリングの片方に腕を通しているメルッチ)

メル: お姉ちゃんっ、もうお終いなのぉ〜
 つまらないっぴゃぁ〜(¬з¬)
















と言いながら
一人マウントを始める
メルッチでした...




















メル: イヒッ  母さん見てたのきゃぁ (>へ<)