160cm X 130cm


今回のテーマは「ベツレヘムの星」
中心にある星のパターンです


この星のパターンを使って様々な表現をするのですが
(あくまでもパターンなので特に星にこだわる必要は無いんです)
ブルーの綺麗なグラデーションの生地を見つけたので
それを夜空に見立てて
パターンと同じ「ベツレヘムの星」をテーマにしました

ベツレヘムの星
「キリストが生まれたときに現れたとされる不思議な星」
その時期に現れる星座を星の周りに配しました

今回もベス吉とメルッチを登場させたかったので
ちょっとだけ無理はあるけれど
同じ冬の星座である大犬座をベス吉のシルエットで
子犬座をメルッチがパピーだった頃のシルエットで登場させましたぁ

画像で判断するのは難しいですが
それぞれの星座はビーズとスパンコールを使って
星の位置を忠実にセットしてあります えぇ...つもりです(^-^;


補足しないと誰も分からないお話...
中心の星、黄色い生地を使った部分は星がチカチカしている様子
どうにかして星に動きをつけたかったのですが、見事に失敗(>_<)










本当は下図にあるようにシルエットもグラデーションにしたかったのですが
私にはまだこれを刺繍で表現する技術はなく...(T_T)

しょうがないのでグラデーションはあきらめました
ふたご座 おうし座 オリオン座 うさぎ座 はと座
大犬座
(ベス吉)
ペガサス座 子犬座
(メルッチ)






ある晩のメルッチ

夜中の3時ごろ
まだ作成途中の作品を床に広げてキッチンへ...

戻ってくると、父さんと一緒に寝ていたはずのメルッチが
そぉ〜っとキルトの上にやってきて
そぉ〜っと伏せをしているのを目撃!

乗ってはいけない事は百も承知の行動

納期に迫られ夜中になるとキルトばかりしていたので
ちょっとキルトにやきもちをやいたみたい

なかなかどかなかったので、パチリッとしてみました





参考までに...

聖書によると
イエス・キリストが誕生した時、占星術師たちが東方に輝く星を見つけ
それはキリスト誕生の前兆であったと言われました

この星のことを「ベツレヘムの星」と言います
聖書における伝説と思われているこのエピソード
実はこの星は本当に見えたのではないか
という研究が現在なされているそうです